ここからサイト内共通ナビゲーションです

ここから本文です

きらら白書

「保険のことがよくわからない」
「みんなどんな保険に入っているの?」
「なんで保険って必要なの?」など、
保険に関する疑問や悩みを、さまざまなデータからひも解き解決いたします。

保険全般に関するデータ

保険にかけている金額[年齢別]

公益財団法人 生命保険文化センター 平成24年度「生命保険に関する全国実態調査」(平成24年12月発行)

保険全般に関するデータ

保険にかけている金額[年収別]

公益財団法人 生命保険文化センター 平成24年度「生命保険に関する全国実態調査」(平成24年12月発行)

保険全般に関するデータ

保険加入数[年齢別]

公益財団法人 生命保険文化センター 平成24年度「生命保険に関する全国実態調査」(平成24年12月発行)

保険全般に関するデータ

保険加入数[年収別]

公益財団法人 生命保険文化センター 平成24年度「生命保険に関する全国実態調査」(平成24年12月発行)

あんしん太助に関するデータ

あんしん太助

自動車 支払事例

契約者様ご家族
(71歳男性)
ショッピングセンターの駐車場で駐車をしようとしてバックをした際に左側に寄りすぎて、隣に駐車中の車に接触した。
車両保険で自車の修理代を10万円、対物補償でお相手の自動車の修理代金35万円、計45万円をお支払い。
契約者様ご本人
(51歳男性)
コンビニエンスストアの駐車場に入るため、バイクで右折した際、車止めに接触し、単独転倒(自損事故)。バイクが破損し、自分も骨折した。
車両保険でバイク修理代を30万円、人身傷害保険金で20万円、計50万円をお支払い。
契約者様ご本人
(63歳男性)
自宅近くで右折の際に、自車の右側面が石垣に接触してた(自損事故)
車両保険で修理代を37.5万円をお支払い。
契約者様配偶者
(43歳女性)
運転中に前方不注意のため、渋滞で停車中の車に追突した。
車両保険で自車の修理代を25万円、対物保険で相手のお車の修理代を55万円、お相手のケガに対する補償で15万円、計95万円をお支払い。
在契約者ご本人
(45歳男性)
借りていた駐車場にとめていた車が、盗難され警察に届けたが見つからなかった。
車両保険に加入しており、車両新価特約にも加入していた為、車両保険金350万をお支払い。

GLTDに関するデータ

GLTD

病気やケガで長期間働けなくなったときの収入減少を補う保険です。
長期就業障害による収入減少リスクをカバーすることができます。

GLTD 支払事例

35歳男性
(加入口数 : 8口)
うつ病で、H21年10月~休業開始。H22年7月~8月まで復帰するも9月より再休業し、H23年3月で退職。
退職後も就業不能状態は継続し、H25年5月にてん補期間(36ヶ月)満了を迎えた。(総支払額 : 384万円)
54歳男性
(加入口数 : 4口)
進行性核上性麻痺(パーキンソン症候群)で平成23年3月から休業開始。
少しずつ症状が進行しており、現在は歩行や入浴にも介助が必要な状態。(総支払額: 60.4万円/H25年3月分まで請求あり支払済/H25年8月時点・支払継続中)
45歳男性
(加入口数 : 12口)
平成23年11月に交通事故にて受傷、休業開始。右側頭骨陥没骨折・両側前頭葉脳挫傷で寝たきりの状態で現在も入院中、退院目処も立たない状況が続いている。
本人は話すことができず、会話による他人との意思疎通が困難なため家族より請求いただいている。(総支払額:116万円/H25年2月分まで請求あり、支払済/H25年8月時点・支払継続中)
40歳女性
(加入口数 : 8口)
乳癌のため、平成23年12月~休業開始。休業開始5ヶ月間に3回の入院と手術、その後は通院による放射線治療・化学療法を継続。
現在はホルモン療法のみの治療だが、副作用や体力の低下が顕著で復帰は見込めない状態。(総支払額96万円/H25年6月分まで請求あり、支払済/H25年8月時点・支払継続中)

保険にまつわるお客様のお話

休業を余議なくされましたが…

人事異動により、今までとは全く違う部署になり、なかなか成果を出すことができず、徐々に睡眠障害やうつ病の症状が発症し休業を要する状態となりました。
まさか自分が精神的な病で会社を長期休業するとは思っていませんでしたが、GLTDの補償を受けることで金銭的な不安を持つことなく、治療に専念することができました。
時間は要しましたが、無事に復職することができ、この保険に加入していて本当に良かったと思っています。

・Aさんの休業の経緯
躁うつ病でH23.8月休業開始、
H24.10月~3ヶ月間休職扱いでリハビリ出社後、
H25.1月復職。
・受取保険金総額: 120万円(加入口数12口)

氏名:Aさん 年齢:42歳 性別:男性
職業:事務系 家族:妻、子供2人

このエピソードに関する保険

お車のご購入

はじめてのマイカーなので、保険をどうしたら良いかわからなったのですが、先輩から、NTTグループ福利厚生制度に自動車保険「あんしん太助」があることを教えてもらいました。
「NTT団体扱割引率」が適用され、「給与引落とし」ができるとのことでしたので、フリーダイヤルに電話をしたところ、契約についての詳しい話を聞くことができました。補償内容についても丁寧に説明してもらいました。
NTTグループの専用事故受付ダイヤルや事故対応体制の充実さ、事故時以外にも使えるサービスなど充実した内容を、割安な保険料で加入できて良かったです。

氏名:Bさん 年齢:30歳 性別:男性
職業:事務系 家族:妻

このエピソードに関する保険

思いがけず事故にあって…

家族で友人宅を訪問する為、なれない道をナビをみながら運転していました。道に迷い細い一方通行を後退で戻ろうとした際に、車のサイドを電柱にぶつけてしまい広範囲にへこみと傷がついてしまいました。
「あんしん太助」に入っていたので、NTT社員専用事故受付フリーダイヤルに電話をしました。とても親切に適確に対応していただき、落ち着いて対処することができました。
自分は事故を起こさないし、車両保険に入ると保険料が一気に高くなるから、車両保険には入らなくてもよいだろうと思っていたのですが、「あんしん太助」は割安だったので、オールリスク車両保険に入っていました。おかげさまで、保険料で車を修理することができて、とても助かりました。

氏名:Cさん 年齢:38歳 性別:男性
職業:技術系 家族:妻、子供2人

このエピソードに関する保険

ご結婚・ご出産

昨年、長男が生まれました。当初は嬉しい気持だけでしたが、少しずつ夫・父親として責任の大きさを感じるようになり、万が一に備え保険内容を見直しました。
まず加入していた医療保険とがん保険の補償をアップグレード。がん保険は先進医療をカバーする内容に変えました。
また長期間働けなくなったときの備えとして、団体長期障害所得補償保険GLTDにも加入。働けない状況が200日を超えるような、大きな病気やケガに保険金が支払われ、仕事復帰後にもし収入が減ったら継続して補償してくれる内容は大きな安心です。団体割引で割安、給与天引きで手間いらずという点も魅力でした。

氏名:Eさん 年齢:31歳 性別:男性
家族:妻、子供1人

このエピソードに関する保険

住宅購入

来春は長女が中学校へ入学。ゆくゆくはこども2人に個室が必要になると考え、念願のマイホーム購入に踏み切りました。
病気やケガで倒れたときの生活も心配なので、団体長期障害所得補償保険GLTDに加入。働けない状況が長く続いたときの補償として、また病気後、収入が減少したときの備えとして、今ある保険の中では最適と思いました。
これから長く続く生活と住宅ローン返済に対する心配も、大分、軽減されました。

氏名:Fさん 年齢:42歳 性別:男性
家族:妻、子供2人

このエピソードに関する保険

ご退職

来年の3月、定年退職を迎えます。リタイア後は夫婦共通の趣味であるゴルフを楽しみ、またライフスタイルをより豊かなものにしたいと考え、保険も見直すことにしました。
ただ、新たに入れる保険は限られるので、加入している医療保険はそのまま継続。「あんしん太助」(NTTグループ団体扱自動車保険)も、OBの特典として割引率が引き継がれるので継続します。
また、団体ゴルファー保険は、退職後は天引きではなく口座振替になりますが、割引はそのまま適用されるので継続しました。プレー・練習中のケガを賠償・補償してくれる当保険は安心材料。ホールインワンへの備えもして、思いっきりプレーを楽しみたいと思っています。

氏名:Gさん 年齢:60歳 性別:男性
家族:妻

このエピソードに関する保険

きらら保険サービス株式会社によせられたお客様の声

  • 友人から、安い自動車保険を薦められ、乗り換えようかと思っていたところに、自動車保険「あんしん太助」の更新案内が届いたので、きらら保険のフリーダイヤルに問合せをしました。

    日頃から保険料が高いと感じていたと話すと、付帯していた特約を一つひとつ説明していただき、自分の生活状況に合わせて必要の無い特約については、削除・変更をして、保険料を安くすることができることを聞きました。
    さらに東京海上の保険の優れている点や、当時検討していた保険の内容との違いの説明をしていただきました。 その後、電話で話した内容を基に複数のプランで見積もりをお送りいただき、じっくりと、本当に自分に必要な補償内容を検討して、継続契約をすることができました。

    こんなに、保険の仕組み・内容が複雑なことに初めて気が付き驚くとともに、今更ながら、保険の内容を良く知っておくべきだったとつくづくと考えさせられました。
    今回の対応に深く感謝いたします。今後ともよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

    氏名:Hさん 性別:男性

きらら保険サービス株式会社 担当者からひとこと

私共きらら保険サービスは、「いつも身近に、ずっと安心を」をコーポレートフレーズとして、NTTグループ企業の皆様をはじめとするお客様に、保険相談等をとおして最適な補償の設計・提案をご提供することにより、お役に立ちたいと日頃努力を重ねております。
お客様コンタクトセンタのオペレータや営業社員など、保険の専門家が皆様のご質問にお応えいたします。保険に関する疑問やご相談がありましたら、何なりとお問合せください。

このエピソードに関する保険


個人のお客様

NTTグループ社員様向け

NTTグループの特徴

戻る

NTTグループ退職者様向け

NTTグループの特徴

戻る

情報労連のお客様向け

NTTグループの特徴

※情報労連団体傷害保険「さぽーとくん」は、平成28年9月1日午後4時をもちまして制度廃止となりました。

戻る

自動車に関する保険

NTTグループの特徴

戻る

お怪我に関する保険

NTTグループの特徴

※NTTグループ団体傷害保険「まもるくん」は幹事取扱代理店が電通共済グループユアサポート株式会社に変更となりました

※情報労連団体傷害保険「さぽーとくん」は、平成28年9月1日午後4時をもちまして制度廃止となりました。

戻る

働けなくなったときの保険

NTTグループの特徴

戻る

お住まいに関する保険

NTTグループの特徴

戻る

レジャーに関する保険

NTTグループの特徴

戻る

病気・介護に関する保険

NTTグループの特徴

戻る

すべての商品

戻る

法人のお客様

社有車のリスク

戻る

お問い合わせ

フリーダイヤル
受付時間
平日   午前9時から午後5時
(土曜日・日曜日・祝日はお休みさせていただきます)
※月曜日(または休日明け)の午前中は、お電話が大変混み合っており、つながりにくくなる場合がございます。
閉じる